0120-86-62620120-86-6262
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時
0120-86-62620120-86-6262
電話受付時間 平日10時~20時、土日9時~18時

妊娠中、産後の腰痛

あなたはこんなお悩みをお持ちではありませんか?

  • 妊娠してから腰が痛むようになった
  • 腰が痛くて寝返りが打てない
  • 抱っこをすると腰が痛むので、座ってしか子供を抱っこできない
  • 出産したのに腰痛がよくならない
  • 産後の骨盤調整をしてほしい
  • チョロチョロ動くようになった子どもを追いかけるのがつらい

 

 

ご安心ください。
もう一人で悩むのは止めましょう!
整体院東葉コンディショニングでは痛みやつらさの原因となっている全身の骨格の歪みや筋肉の緊張を見極めます。
痛いところだけ施術するのではなく、優しい整体施術法で根本的なお悩みを解決していきます。

 

他の治療院で効果がなかった方でも大丈夫

東葉コンディショニングには、

「妊娠しているので服薬が出来ず、腰痛があってもガマンするしかない」

「妊娠中なので腰痛は出て当たり前と、医者に相談しても取り合ってもらえなかった」

といった方や

「出産後から腰痛が続き、1年経った今も治らず、抱っこをしてあげられない」

「腰痛が辛くこれから動き回るようになる子供を追いかけられる自信がない」

という方が来院され、症状改善へと至っている方が大勢いらっしゃいます。

 

ではなぜ、病院の治療ではなく東葉コンディショニングの整体法「QPR法(クイック・ペイン・リリース法」を受けて多くの妊娠中や産後の腰痛が改善するのか?

東葉コンディショニングの痛みや不調に対する考え方と、施術方法の一部をご紹介します。

人間の身体バランスは、ダルマ落としゲームのように、どこかが右にずれると、どこかが左にずれ、どこかが前に出ると、どこかが後ろに出て、倒れないよう にバランスを保っています。

 

人間の身体は下から、足、膝、股関節、骨盤、脊椎、胸郭、頭とつながっていきますが、どこかが歪んでいると、他の部位が歪んでバランスを取っています。

 

東葉コンディショニングでは、病院のように症状が出ている腰ばかりを診ているだけでは不十分だと考えます。妊娠中や産後の腰痛を根本的に解消するには、腰への実際に掛かっている負担を減らす必要があります。

 

妊娠すると、「リラキシン」というホルモンが分泌され、骨盤をつなぐ靭帯がゆるみます。

出産に向けて骨盤が開くようになることで、日々大きく成長する赤ちゃんをお腹で

育てたり、産まれてくることができるだけの通り道を確保することが可能になります。

しかし、基礎的な筋力が不足していると、骨盤がゆるみ過ぎ、バランスが崩れ、腰痛や股関節痛などがおこりやすくなってしまうのです。

 

そのため、東葉コンディショニングではカラダ全体の歪みを治し、妊娠中に大きく開きゆがみが出た骨盤を整え、スムーズに動かせるようにすることに主眼に置いて整体施術をします。

妊娠中でも母体に負担が掛からないように、下肢アライメント(足部、足首、膝、股関節の配列)や骨盤や胸郭、背骨など一つ一つ丁寧に歪みを整えていきます。

 

カラダ全体のバランスが取れるようになると、骨盤や腰椎が正しい位置に安定します。その結果、関節や筋肉への過度な負担が減り、血液やリンパの流れが良くなり、自然治癒力を高め症状を改善させていきます。

 

◆◆病院の治療や他の治療院の施術とは異なる、東葉コンディショニングの徹底した妊娠中・産後の腰痛施術のポイント◆◆

東葉コンディショニングでは、独自の整体理論に基づき、カラダ全体のゆがみや筋肉、関節の状態を見極め施術をしていきます。

  • カラダ全体のバランス調整
  • 生理弯曲の形成、骨盤、腰椎の動き改善
  • 腰部筋肉群へのアプローチ
  • 仙腸関節の可動改善
  • 胸郭可動調整
  • 下肢アライメント調整
  • 椎間板ストレッチ

などで、妊娠中や産後の腰痛になる原因を解消し、症状回復に導いていきます。

 

 

整体施術方法の一例をご紹介

それでは、東葉コンディショニングで行っている妊娠中や産後の腰痛による痛みや不調を根本的に解消するための整体施術方法の一例をご紹介します。

脊柱の生理弯曲の正常化

脊柱の生理弯曲の正常化

台に上半身の半分程度が乗るように、四つん這いの姿勢になってもらい施術します。四つん這いの姿勢をとることで、背骨や骨盤に掛かる負荷が緩和され、腰部周りの調整や生理弯曲の形成が行いやすくなります。

同時に、足首を回転させると、下肢や腰背部の筋肉の緊張が緩和され、背骨のS字カーブが正常な状態に戻っていきます。S字カーブが正常になれば、体幹が安定し腰部などへの過度な負荷が解消されます。

腰背部の筋肉弛緩、骨盤、背骨調整

あおむけで骨盤を優しくゆらしながら、腰背部の筋肉の緊張をとっていきます。腰背部から背中全体の筋肉の緊張が解消されると、生理弯曲や骨盤のゆがみも正常になり、背骨一つ一つの動きも改善されます。

骨盤調整シムス位

うつぶせで脚を開いた状態にし、骨盤をゆっくり揺らしていきます。左右同じようにおこなうことで、骨盤のゆがみが整えられていきます。この手法で、骨盤のゆがみを整え背骨の動きを改善し、さらに腰背部の筋肉の緊張をとっていきます。

胸郭可動調整

胸郭のゆがみは、胸郭の上に乗る頸部から頭部のバランス不良を招いたり、肩甲骨や肩関節、腰部や股関節の動きを制限します。うつぶせになり、肋骨付近に手を触れて優しく揺らします。こうする
ことで胸椎(脊柱の一部)、胸骨、肋骨からなる胸部を整えます。

頸椎調整

あおむけで頸椎専用に当院が独自に開発した「センターラインピロー」を使って施術します。首に軽く触れて、ゆっくりと優しく揺らしていきます。こうすることで頸部周辺の筋肉の緊張を緩和し、頸椎の歪みを調整していきます。

*「お腹が大きい」、「骨盤が床に当たると痛い」など、仰向けが辛い場合、他の姿勢での整体施術も可能です。お気軽にご相談ください。

 

妊娠中・産後の腰痛を改善させるポイント3はつ

  1. 妊娠中に開き、歪んだ骨盤を中心に、カラダの歪みやねじれを解消し、全身のバランスを整えることで腰部への過度な負担をなくす。
  2. 腰椎に掛かる負荷を減らすため、背骨全体でカラダを支えられるよう生理弯曲を作る。
  3. 疲労がたまり固まった筋肉、動きが悪くなった関節を正常な状態に戻していく。

というステップを施術の中で行います。また、同時に早期回復、再発防止のために日頃の姿勢改善、正しいカラダの使い方を覚えるなどの生活習慣を変えていくことも大切になります。

 

電話問い合わせ

 

 

産前、産後の症例

妊娠中の腰痛だけでなく、胸のムカムカまで楽に!

30代女性 I.M.さん 千葉県八千代市

腰痛と肩こりで来たのですが、1回で治していただきました。

2回、3回と通い続けるうちに、妊娠中で重労働をしたせいで 体調を崩していたのですが、なぜかそのだるさや胸のムカムカ まで楽になりました。薬も飲めないので、医者に行っても話にならず、困っていたところを繊細で無理のない治療で安心して 受けることができました。

また、自己療法も教えていただいて、妊娠中で運動もできない私は、大変助けられました。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

産後も続く腰痛がウソのようになくなった!

30代女性 H.Y.さん 千葉県八千代市

妊娠してから腰痛になり、「生まれたら治るだろう」と軽く考えていました。ところが、産後も痛みが治まるどころか、次第にひどくなり、ついに立って抱っこが出来なくなってしまった時に東葉コンディショニングにお世話になりました。

来た時には、壁につかまりながら歩いていたのに、帰りは痛みがあるものの、普通に背筋を伸ばして歩くことができました。こんなことが本当にあるの?とびっくり。

その後、7,8回通いましたが、今ではあの痛みがウソのように、公園で走り回る息子と一緒に遊ぶ事もできるようになりました。

※こちらは個人の感想です。あくまで結果には個人差があり、効果を保証するものではありません。

 

整体院東葉コンディショニングの「早く良くなる5つの秘訣」

来院される方の症状を1日も早く解消するために考え抜かれた、「他とは違う東葉コンディショニングの症状改善プログラム5つの特徴」をご紹介します。

1.通常の整体とは全く違う施術をします

当店では通常の整体やマッサージとは違い、ポキポキしたり、揉んだり、押したり、叩いたりはしません。

当院では、ゆらゆら優しい刺激で脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液などの循環を改善していきます。

人間には、600もの筋肉があるといわれ、浅い層の触れる筋肉「表層筋」と触ることができない深い層の「深層筋」があります。

コリや疲労や「表層筋/深層筋」どちらにも築成されていますが、「触れる筋肉」を揉みほぐし続けても、その下にある「深層近」に及ぼす効果が少ないです。

「なかなか疲れやコリがとれない、マッサージを受けてもすぐ戻る」という方は、深層筋に原因がある可能性があります。

当院の施術では、ゆらゆら揺らしながら脳に安心を与え、カラダの芯からゆるめ、血液やリンパ液の流れを改善し筋肉を健康な状態にしていきます。

 

2.痛みの原因を取り除いていく根本療法

「痛いと感じる場所」と「痛みを作り出している場所」は違います。

当院では痛みを作り出している原因を見極め、取り除く根本療法を行います。

マッサージ・湿布・電気療法と違い、痛みの出ている箇所(結果)を取るのではなく、痛みを作り出している原因(根本)を取り除く根本療法です。

姿勢診断システム「ボディコンシェルジュ」はカラダのゆがみやねじれを測定し、立体的にカラダの状態を映し出します。

口頭で「姿勢が悪い」「カラダがゆがんでいる」等と言われても中々ピンときませんが、画像で見ると自分のカラダの状態がよくわかります。

当院では、ボディコンシェルジュを用いて、今のカラダのバランス状態をしっかりと明確にし、慢性的な症状の原因を把握します。

個々の状態に合わせた自己ストレッチ、トレーニング及び日頃の姿勢の改善ポイントをアドバイスしていきます。

 

3.当院独自のストレット等のアドバイス

当院では、整体施術に加え、当院独自のストレッチ等もアドバイスいたします。

当院では、症状を早く改善するために、又、再発予防のために整体だけではなく、正しいカラダの使い方、自己ストレッチ、呼吸法、入浴や睡眠、感情のコントロール方法などトータル的にアドバイスします。

慢性的な症状の原因のほとんどは、その方の生活習慣の中にあります。

整体を受けて一時的に体調が回復しても。悪い習慣を改善していかない限り、症状が再発する可能性は高くなります。

当院では、来院された方々がつらい症状を1日も早く解消し、健康的に楽しく日々生活ができるように願っております。

そのためにトータル的なアドバイスを積極的に行います。

 

 

4.施術は短時間

当院では、短時間の施術で改善効果を出します。

当院の施術時間は1回20〜30分です。

人間の体は扇風機の弱い風でも長時間あたっていると負担になり、だるさなどの疲労が出ます。
カラダにかかる負担を最小限に抑え、出来るだけ短時間で回結果を出すという考え方で施術を行っています。

尚、重症な方や全身に渡って広範囲に症状があり、1回の施術では対応が難しい方、遠方から来院される方には、休憩時間を挟んで1日に2回施術をオススメする場合もあります。

 

5.整体記録ノート

当院では、整体記録ノートをお渡ししています。

来院者さんと施術者が相互にカラダの状態を理解し、症状回復に向け取り組んでいくために、毎回施術内容と症状の変化を記した「整体記録ノート」をお渡ししています。

皆様のつらい症状を1日も早く解消し、健康に楽しく日々生活ができるように症状改善に向け一緒に取り組んでいきましょう。

 

 

産前産後の豆知識

妊娠中はどうして腰痛になりやすいの?

A. 妊娠すると、「リラキシン」というホルモンが分泌され、骨盤をつなぐ靭帯がゆるみます。出産に向けて骨盤が開くようになることで、日々大きく成長する赤ちゃんをお腹で育てたり、産まれてくることができるだけの通り道を確保することが可能になるのです。
しかし、最近では基礎的な筋力不足の妊婦さんが多く、リラキシン分泌のために骨盤がゆるみ過ぎてしまい、骨盤自体や動きが不安定になることで腰痛や股関節痛などがおこりやすくなっているのです。

産後の骨盤矯正は絶対必要?

A. 出産時に最大まで開いた骨盤は、産後、時間を掛けて徐々に閉じ、靭帯も固くなり安定していきますが、その間、授乳時に足を組んだり抱っこで片足に体重をかけて立つ等の姿勢を繰り返していると、歪んだ状態で骨盤が固定してしまいます。
そのままにしておくと、腰痛を始めとする不調が出たり、ひどくなることもありますので、産後はもちろん、出産に向けて産前から骨盤のケアをしていくことをオススメします。

 

自分でできる妊娠中・産後の腰エクササイズ

妊娠中や産後の腰痛の方のために、4つのエクササイズを動画でご紹介します。

※必ず痛くない範囲で行ってください。

シムス位エクササイズ

<効果>

  • 背骨の土台になる骨盤を整える
  • 首、肩こりの緩和
  • 猫背の矯正

キャット&ドッグ

<効果>

  • 骨盤、背骨の歪み矯正
  • 腰痛の緩和

足組みゆらゆら骨盤調整

<効果>

  • 骨盤の歪み矯正
  • 背骨の歪み矯正
  • 腰痛の緩和
  • 腰部可動域改善

骨盤コロコロストレッチ

<効果>

  • 骨盤の歪み調整
  • 股関節の可動域改善
  • 腰、股関節の連動向上

 

 

アマゾン、全国のセブンイレブン、書店で絶賛発売中!

 

一瞬でカラダのバランスを整え、腰・首・肩・膝痛を消す「QPR(クイック・ペイン・リリース)法」は、揺らす、回すなど簡単で効果的、画期的な整体術。

多くの患者に効果をあげ、支持されるその整体メソッドをわかりやすく解説。

1日8分で全身のバランスを整えるエクササイズや、痛みを改善させるための部位別エクササイズ、ゆがみとカラダの不調に関してのお話などを掲載しています。

  • カラダのゆがみを自分でそろえられるようになりたい!
  • なかなか整体やマッサージに行く時間がない!
  • 自分でなんとかできるスキルが欲しい!
  • 慢性的な腰痛、肩こりを軽くする方法を知りたい!

といった方にオススメの本です。是非ご一読ください。

電話問い合わせ

 

妊娠中・産後の腰痛の原因

こんな姿勢、とっていませんか?

妊娠中や産後の腰痛は、先に述べたような骨盤のゆがみや開きが大きな要因となりますが、その他にも気を付けたい点があります。

  • 妊娠中の大きなお腹が苦しく、イスやソファに浅く腰かけて寄りかかってしまう。
  • 寝返りが苦しく、つい同じ姿勢で寝続けてしまう。
  • 授乳する時に、脚を組み、その上に赤ちゃんを乗せている。
  • いつも同じ側で抱っこしている。

こうした姿勢は、ママのカラダの負担になるだけでなく、赤ちゃんにも影響を及ぼす可能性があるのです。

浅く腰かけたイスやソファに寄りかかって座ると、骨盤が後ろに傾き、お腹の中の赤ちゃんが窮屈な状態になってしまいます。また、血流が悪くなると、赤ちゃんに酸素や栄養素が届きづらくなることも考えられます。

また、赤ちゃんをいつも同じ側で抱っこをしていると、赤ちゃんが顔を向ける方向も一方に偏りがちになります。そのため、寝かせた時に同じ方ばかり向いてしまい、頭の形が崩れるといったことが発生する危険性もあるのです。

こうしたトラブルや心配事を極力少なくし、妊娠期間や子育て中を笑顔で過ごすためにも、カラダのメンテナンスは欠かすことのできない大切なものなのです。

 

症状にお悩みの方は当院にご相談ください

整体院東葉コンディショニングの、妊娠中や産後の腰痛に対する施術の考え方、エクササイズ、症状や原因などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

なかなか症状が改善しないと不安が募ります。

一人でお悩みにならずに、施術実績が多い当院にぜひ一度ご相談していただければと思います。

 

電話問い合わせ